Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/600-c830d106

トラックバック

コメント

[C85] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前が人生最後に見るStylishはこのオレだ

こないだのOOで出てきたガンダム並の性能を持つ新型はつまり
Wでいうところのビルゴなんだろうね。
末路が目に浮かぶようだ。






水滸伝 十七巻読んだ




--------------キリトリ--------------



魯達「楊令、ソープへ行け」

北方先生は自分の小説でもそういうようなことを言わせるらしい。
電車の中で笑いをこらえるのに必死でした。


ということでソープへ赴いた楊令が致しつつ

「闘いとセックスはそっくりだ!!」
「セックスは 相手がして欲しいことを して欲しいタイミングで――――
快感(ダメージ)を 与える!!! 」


まさに水滸伝SAGAと化しており、電車の中で読むのはよそうと思わせるのに十分でした。



いかにも賛否両論ありそうな一コマですが俺は好きです。バカっぽくて。



個人的には梁山泊二大地味職人である
金大堅さんと蕭譲さんに突然スポットライトが当たった点が見逃せない。
終盤にきて、しかし今まで一言もしゃべってないことを思い出したんだろうか?
いやしゃべってたかもしれないけどたぶんしゃべってない。

今まで地味だった人に急にスポットライトが当たる=死亡フラグ
(第四次スーパーロボット大戦 キャラクター辞典 「もりもり博士」の項参照)




さて本編はいよいよ佳境。
あっちゅうまに陥落する双頭山。
死者もたくさん出た。
まだまだいくんだよ!の童貫軍。
正直この強さ設定はどうかと思う。


後二冊で終わりですか、待ち遠しいのう。




--------------キリトリ--------------



二周目を四巻まで読んでいるけど登場人物がどういう奴かがより把握できていい感じです。
どんどん次行かずに二回ぐらい読むべきだったかな。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/600-c830d106

トラックバック

コメント

[C85] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヌ

Author:ヌ

ツイッターも確かみてみろ!

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。