Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/2211-8e0ac751

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

タカシオガニ

ギンチ、ぼちぼち蜘蛛の巣張ってるだろうなぁと思って見てみたけれどやっぱり蜘蛛の巣張ってました。
しばらく放置したら出るスポンサーリンクとかそういう奴。
いやぁ実は今年始め、目標として1か月に1ギンチってのを密かに立てようかと思っていたのだけど、果たせない約束ならしないほうが誠実だと思ってやめといたのですが正解でした。俺は誠実。

さて、1年以上前の記事を見てみるとジムったとか書いてありますがこいつはまだ続いています。週に2、3でそんなに激ししくやってるわけでもないですがちょっと痩せてちょっと体力ついてちょっと筋力ついたという程度。
が、1年やってこれはちょっと物足りない、やらないよりはマシぐらいでしかないっていうのは自分でも思っているのだけれど、やらないよりはマシってところが重要だということにしておこう。金払ってると続けられる(払わないと続けられない)ということろもある。
これはステイ。

あとはゲーセンとか、横浜DeNAベイスターズとか、ラブライブとか、オタク的な色々をして過ごしていました。まぁ、ツイッターに書いてあるようなことしかやってないですね。

↓↓↓↓↓
ツイッターはココ!
↑↑↑↑↑

とはいえ書いてないようなこともあるけれど、それはアレやコレや、まぁいう必要もないことってあるし、アレをコレしたとか聞いてもフーンってか大丈夫かおめぇ?みたいになっちゃうし、まぁアレだよ。アレよね。


ラブライブといえば、この間ラブライブ!サンシャイン!!のアニメが最終回でした。その辺のことについて書こうと思ってこの度ギンチに火を入れてみた次第。それこそツイッターには書いてはなかったけど毎週見てはいました。
せっかくなので、以後折りたたんどこ。ネタバレしかない!

-----------------------------

って書いてた頃はこの間最終回だったんだよ、もう4、5か月?経ってるけど。
まぁそれはいいよ。大体の内容は最終回後に書き溜めたことだった内容のはず。
本当は公開せずにこのまま墓場まで持っていこうと思ったけれど、溜めておくまま2017に突っ込むのもと思ったので、ここに吐き出しておく。




で、完走した感想ですが、結論から言ってしまうと無印のラブライブ!のように好きになれるっていうことはありませんでした。
1話1回づつしか見てないので理解が深まってないとか認識が間違っているとかはあるかもしれんという言い訳はさておき、個人として感じたこととしてはブレてはいないはずである。

まず、物語の目標として、千歌は普通じゃなくなりたくないのか、輝きたいのか(そもそも輝くとは?どうしたら輝いたことになるのか?)、ラブライブで優勝したいのか、廃校を阻止したいのか、0を1にしたかったのか。その辺りが分からなかった。
そしてキャラの魅力が今一つ伝わってこなかったというのが大きかったかな。いや、例えばキャラの見た目の可愛さ的なものは担保されていたとは思うのだけれど、ただそういうことだけじゃなくて、9人がなんだかんだとありながら、ぶつかったりしながら理解しあって仲間意識が芽生えて、ひとつの目標の向かって進んでいくみたいなところを期待していて、そういうものが見たかった。
んだけど、千歌と梨子だけで進む予備予選、問題を自己完結する曜、入ってしまったら固まってピギずら堕天しか言わない印象のある1年組、過去に歌えなかったのか歌わなかったのか、いざこざが解決したらなんでかアクアに入った3年組。
がシャイ煮回によるともう何となく仲良くなっているというのが性急というかいつの間に?という印象を持った。

サンシャイン全体にμ'sや無印を意識した展開や演出も(特に9話ぐらいまでの仲間集めの構成は大体無印1期と同じ、その他μ'sの終了を決めた海岸でのやりとり、羽根を掴む等々)も物語中にかなりの量が盛り込まれていたが、μ'sを引っ張っているだけでアクアの魅力にはつながっていないのではないかと感じた。
千歌はμ'sに憧れてスクールアイドルを始めたのだから当然とは言えるかもしれんし、あるいはμ'sを出さずとも匂わせることによってメタ的な点で興味を持たせようと、あるいは既存ファンにアピールしよう思惑があったのかもしれないけれどさすがにやり過ぎた。


ダンスの練習したり体力づくりや作曲や衣装づくりをしたりとか頑張っている姿をもっと見たかったし、陳腐な言葉かもしれんけど9人の絆というか、この9人でないといけない!というようなアツさを感じさせる何かがもっと欲しかった。
そういうものを感じ取れなかった。

というのがサンシャインというアニメに対する思いかな。
うーん、我ながら気持ち悪い。が、嘘はついていない。本心としてここに記しておく。

気持ち悪いついでにもうちょい書いておくと、アクアの方もμ'sと同じように好きになりたかったし、そうなれなかったことについて悔しい気持ちがある。悔しいって変なんだろうけど、いやほんとに。
夢中になった(って過去形ではないんだけど)ラブライブの後釜だし、期待はあった。
アニメ本編と、その流れでのそれぞれのキャラクターは響かなかったけど、まだ何かのきかっけで好きになることができたらいいなという思いは持っています。そんな感じ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/2211-8e0ac751

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヌ

Author:ヌ

ツイッターも確かみてみろ!

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。