Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/2199-f6e4e8c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

藤堂高虎「んほぉぉぉぉvを稼がせてもらう!」

肉とか串揚げ的なものを食べたいよね。
あ、でも刺身とかそういうのでもいいな。
あと、アルコール。
願いは直球や。大体そんな感じや。


さて、傲慢なる采配の言い訳回です。
傲慢なる采配と豊満なる采配は似ている。豊満なんて単語、女性の身体的特徴を表すこと以外に聞いたことないよ。
動画はコレ

○開幕前
相手は強いほうの三成。あと茶坊主の三成とかおとりよせ三成とか鉄砲三成とかいる。
初芽がうらやましい。
フルコン力は相手が上回っているが、能動的に忠誠を回復させることができないため、忠誠枯らしつつ俺士気12相手士気7ぐらいの状況を作ることができればーなとか(願望

6連勝していても最新9勝なのはなかなか闇が深い。


○開幕
いっつも自城前に陣太鼓、センターラインに横並びです。
武力は勝っているから開幕は殴りたいんだが、有楽斎のクソムーブで高虎を削らず、三成が先行しすぎて長政の突撃を受け続け、ちょろちょろしていた有楽斎が挑発され、結果壁1発はとるも6割は割られるなかなか見ないひどい開幕に。
流石に前だしを意識し過ぎた。

○69c~
もう虎口が開く。
ぼくは大幅に差が付いているときは青を押すことが多いです
→当然通らない

このあたりのぶつかり合いで傲慢なる采配を打つ気はなく(というか打てない)、相手の計略を誘い出したら戸田で帰ろうと思っていました。果たして思惑通りにDDD(大一大万大吉)打ってもらい、戸田り、歩いて帰ろうと思ったら予想以上に三成がめり込んでいて死んだ。しょうがない。
城に張り付かれ、 相手はためらったのか初が落ちてからのDDDになったのはラッキーだが可児したのはカウンターに繋がらなかったのでミスだったかも。でも使わなかったら城落ちていたかもなぁ。
何とか帰ってくれた。

○40c~
とりあえず上がってみるが士気も忠誠もないのでさっきと同じように士気使ってもらってから戸田るプラン。ここで家宝まで先打ちされたのは最大の幸運だった。が、自城に戻っているときの戸田を守るつもりもない動きはさすがにどうかと思うよ?
せめて真っ直ぐ帰っていれば槍に引っ掻かれなくて済んだかもしれんが、ここは大して速度上がらない戸田がだらしないということにしておこう。

○25c~
城に張り付かれたあたりでDDDが切れる。もう傲慢は無理なので可児、長政は逃したくない!タオレヨッ
三成の筋肉に引っかかって動けない!タオレヨッ
ならば有楽斎の計略で足止める!スカる!このときばかりは声が出てしまったかもしれん。
高虎を可児で始末するか迷ったけれど、開幕のことがあったのでやっときました。正しいかは分からない。

○~最後
城に張り付いてからの有楽斎の動きはわりとよかった気はします。
攻城入ってんのはどこもギリギリなのでなんか噛み合ったら全然攻城取れなかったかもしれんけど、ま、そういうこともあるだろう。勝ちは勝ち。


そんなこんなで、傲慢なる采配入りデッキ傲慢なる采配を使わなかった試合でした。
まぁひどい展開ではあるが、こういうこともあるということで?

一応書いておくと、いつものパターンとしては開幕ぶつかり合って伏兵やら柵やらを暴き仕切りなおし、足並み揃ったタイミングで
①士気6ぐらい、相手の城付近で8ぐらいたまっていそうな状況なら上がって傲慢、あとは流れで
②士気7以上だったら攻めず、相手の攻めを城を犠牲にしつつ耐えて、戸田傲慢カウンター、あとは流れで
いずれかの流れにしたい感じです。
なんにせよ1回目の傲慢でどれだけ城を取れるかというあたりが重要で、戸田三成セットを2回できるようなことは
あまりないのではないかな。


そういうわけで、傲慢後を凌ぐための長政とか宴初とか入れたほうが方がいいんじゃないかと思っとるわけです。
あ、前回書き忘れたけどこの宴三成デッキ、問題はまだあって例えば強いめの飛び道具に弱いとかまぁ言うまでもなかろうなんでやめときます。
買おう、黒田長政。



伸び代はべつにないだろが、もうちょい試してみたいなってことはあるのでぼちぼちは使っていきたいカードです。宴三成。
僕の中のダメンズ好きの血が騒ぐんですよネェ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/2199-f6e4e8c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヌ

Author:ヌ

ツイッターも確かみてみろ!

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。