Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/2196-0d161248

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

稲妻が闇を裂いて俺を呼んでる

おれだー!
ファンタか戦国かアレ♂やコレ♂やについででも書こうかと思っていたのですが、こないだ「楽園追放」っていう映画を見てきたんでそいについて書くよ。

何故見に行ったかというと、脚本・まどかマギカ等の虚淵玄、監督・ガンダム00等の水島精二、全編3DCGで描かれたSF的な世界観がどうとかこうとかで話題性がどうとかでんでんで



そうだね、アンジェラさんがエロかわいかったからだね。
そのキャラでより気持ちよくシコるために原作を見たりプレイしたりしているというのは艦これプレイヤーたちも証明している!
僕は間違ってない!
画像は、入場者特典の下敷き。こういうのは個人的には貰っても困るといえばそうだが……。扇いだらいい風きそうではある。


んで、観た感想としてはこういう人にオススメです。いや、保障はできねぇけど。
・プログラムに管理された平和な世界に生きてる人たちとか荒廃した地球で生きてる人たちとかの世界観が好きな人
・↑なんかそういう良くあるSF?なんだけどだがそれがいいって人
・飄々としているけど頼もしくて頼りがいのあるおじさんスキー
・動いたらカッコイイずんぐりむっくりメカが跳ね回ったりミサイルズドドドしたりとか
・3Dカスタム少女とか好き?

その辺の要素が混ざり合ったカンジで、キャラクターとかは見たとおりにキャッチーでブヒれるようになっているけど(作中でも露骨にそういうアングルはある、主に尻)、内容自体は正統派なエンターテインメントしているので、上の中でいくつか当てはまるんなら楽しめるんじゃないかと思います。保障はできないけど。
自分の主張にどんだけ自信がないんだというのは分かっている。
公式サイトとか見てティン!ときたんなら映画館に行ってみよう!


だけでもアレなんで折りたたんだ先にもうちょい詳しく書こうかな。内容的に被ってるところはあるけど、ネタバレもあり!











---------------------------------------------------------------------------------------------




話としては、結構な数の人類はコンピューター等で完璧に統制された未来に生きていて、身体も実態を持たずにバーチャル化なんかしていてそれなりに幸せに暮らしているんだけど(=楽園)、主人公はなんやかんやあってそういう世界を捨てて生身の肉体で生きていくぜー(=追放)終わりみたいな、どっかで見たことある系といえばそういう感じなお話。タイトル通りといえばそういうお話。

なんでSF的なものに詳しくない人でも(俺でも)あぁありがちだよねーといった感じはするんだけど、そういうものを敢えて?今更?わざわざやってしまうのがいいんかねというような感じはあります。内容は実にストロングスタイル。
ことの発端で、主人公たちのいる電脳世界に違法に接触してきていた「フロンティアセッター」が実は人間ではなく、善悪とかそういう意識もなく、ただ自分に与えられた任務を遂行していただけのプログラムっていうのもらしいっちゃらしい。
意図はともかく結果として害悪になっているとかいう場合もままあるけど、この作品のフロンティアセッターは普通にイイヤツ。

そんなこんなに加えることに金髪ツインテなお尻ちん(CV:釘宮理恵)にロボットがブンドドゥと活躍する様を組み合わせてやればそりゃオタクはイチコロって寸法よォ。
なんであんな尻を主張したアングルをちょいちょいはさんでくるのか……。
あーでもあんまり釘釘した釘宮さん声ではないし、あざといっちゃあざといけどダダ甘系ではないので、人によっては物足んないよーって思うかも。カッコエロカワイイ系。
僕は大満足でしたが。

アーハンってロボットはいかにもダセェデザインなんだけど、終盤でスタイリッシュに飛び回ってガッキンガッキン戦うシーンを観るとロボットって動いてナンボと思わされる。地球降下シーンでなんとか弾を撃墜するシーンとかね。
地上でも戦場のあちこちに武器が入ったコンテナが置いてあってね、それをとっかえひっかえしながら戦うところがね、アアー、イイ……。


お話は脚本:虚淵玄だけど全然黒くないので大丈夫。
絶望的な数の敵メカに向かっていくアンジェラエンドでもないし、スタッフロール後にフロンティアセッターが悪の心に目覚めたエンドでもないし、人類が滅亡するとか世界を守るため礎になるためにアンジェラが犠牲になるとかでもないので安心してオッケー。
いや、正直フロンティアセッターのロケットが発射したあとに撃墜されるんじゃないかとかドキドキしたけど、そういうこともなくてよかったよ。



ということでなかなか楽しめました。
割合としては
アンジェラかわいい:3、あーここ薄い本のネタになりそうね:3、ディンゴカッコイイ:2、アーハンカッコイイ:2
ぐらいで。不浄よ、実に不浄よ。
終わってみりゃ、地球の冒頭でサンドワームとかいう生物が出てきたのが浮いてるような気はするけど、アーハンの活躍をまずは描くために仕方なかったんだろう。まぁ瑣末な問題。


ってとりとめもなく書いたけど、結局のところ観た人にしか伝わんないんじゃないかって気もする。いいかな?いいかな。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/2196-0d161248

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヌ

Author:ヌ

ツイッターも確かみてみろ!

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。