Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/2059-2b7f875b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ガン!ガン!ガン!速!(ゲッターロボのOP風に

いやぁ、ブログをおっぽり出しすぎた!
べつに書く義務とかそういうんはないはずなんで好きにやればいいんは間違いないんだけど。

ここ数ヶ月は仕事仕事アンド仕事でやべーぞレイプだ!(作画:梅澤春人)って感じでしたが、
なんだかんだと問題を先延ばしにすることによってつかの間の平穏を手に入れているというところで、まぁそのうち苦しむことになるんだろうけど苦しむのはいまの俺じゃないんならいいかなという日々です。
この状況、もはや戦闘員の能力がいいとか悪いとかいう問題じゃないと思うんだがスケジュールを考えた人に責任とかは
締め切りありきなんならはじめからそれなりのボリュームにさ、


まあいい。
それはいい。



そういう中で、イラッとしたらカネを使おう!ってキケンな思想のもとにいろいろと無駄遣いもしてきていたわけですが、いまHOTな話題ってことで劇場版まどか☆マギカを見てきた感想でも書いていこうかな。
ネタバレとかそういうんはアリアリなので続きは埋めていこうかと。



いやーまさか魔女と化したほむらを助け隊が出動したあと、ほむらとアルティメットまどかさんが邂逅を果たして
「もう会えないと思っていたまどかと会えた!よーし明日からもがんばるぞ!終わり!」かと思っていたらまさか↑のような状況に。
概念化したまどかさんを俺の土俵まで降りて来いと言わんがばかりにゲトズサーするなんて……。
クレイジーサイコギャラクシーデビルレズとかひどい言われようである。

まぁしかし、確かに、各所の感想や考察を見ていたところ、TV版のようにまどかが犠牲になった形で全ての魔法少女が救われたとしても、それはほむらさんの願うところのまどかを救うっていう狙いは達成されていないんでああいうラストになったのはさもありなんなのかも知らん。
花畑でまどかも「いやーつれーつれーわー」のようなことも言っていたのも後押しになったのか。
ほむらさんの願いを達成するにはまどかさんの願いを踏みにじる必要があるっていうのは、その説が真か偽かは分からんがそうだとしたら皮肉なモンではある。


前半:俺達の想像していた魔法少女
中盤:魔法少女が力を合わせてほむらを助ける、アツい展開だ
後半:脚本・虚淵玄


で、持ち上げてー→落とすってのはイイカンジに出来ていたかなぁと。ギャップ狙いとかインパクト狙いって、まどか☆マギカではよくあること(?)ですし。
いやまぁ最初の魔法少女変身シーンの暗黒太極拳していたあたり、おどろおどろしいといえばそうなんだけど。
あの直後の戦いで全員の首がちょんぱるところまでは予測していたがそういうことはなかった。


しかし、今回の映画で一番株を上げたのはさやかあちゃんで間違いないだろう。
地上波版はI'm very fool(あたしって、ほんとバカ)な面が目だったけど、戦闘面でやたら強キャラになっていたり杏子とキマシタワーを建立していたりブレイクダンスしたあとクラウチングスタートしていたりと大活躍!
ケーキはさやかなんだよ!



んな感じで、ちっともまとまらないというかまとめる気も無いが、斎藤千和さんが「この映画は賛否両論だろう」と言っていたのはああ確かにと思える内容ではあった。
TV版はあれはあれで納まりがいいといえばそうなんだけど、それがほむらさん的には願ったものではなかった結末だったとしたら、そこんところを突っ込んでしまった映画版に対しては各人そりゃいろいろあって当然だろう。
個人的にはTV版最期の「頑張って!」が好きだったんだけど、映画も面白かったのでそれはそれでアリです。
面白ければ何でもよいのさ。そう、面白かったのでヨシ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/2059-2b7f875b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヌ

Author:ヌ

ツイッターも確かみてみろ!

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。