Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/1559-729ca5c3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マリーダとアニータは似ている

要するにアクアパッツァ真・恋姫†夢想 ~乙女対戦三国志演義~、どっちで頂上(てっぺん)目指したいかって話なのよ。
要するにって言うな。あとタマ姉はケツみてえな口すんなω

後者はまだ稼動してないみたいだけど、アクアパッツァは近くのゲーセンでもそれなりに人付いてたなぁ。
個人的にはキャラのチョイスが微妙じゃないっすかって感じなんだけども、そこはルミラ(絵:あずまきよひこ)とかティリア(絵:あずまきよひこ)とかクロウ(絵:甘露樹)とか岸田洋一(SurpriseParty)が必要なのではないだろうか?

って妄想してみたものの、アクアパッツァだけにアクアプラス名義で出たキャラしか出ないのだろう。リーフ初期のキャラは超重要なんだけどね。
そもそも、格ゲー自体そんな得意でもないのでこのゲームに対して傍観者にすらならないだろうけども。


・げつようび
ここ1ヶ月ぐらい暇だったので会社を休んでみた。
とりあえずとりあえず今週のカードファイト!!ヴァンガードはミサキさん回なので、(俺のように)これまであまり見たことない人も(俺のように)ゲームのルールをろくすっぽ知らない人も必見ですぞ~!
ミサキさんは自宅で寝るときも裸Yシャツ!どう考えても寝にくい!ありがとうございます!ありがとうございます!
安易ではあるけれどこれは近年まれに見る踏んで欲しいキャラ。それはもうマッスルボマーのキマラばりに。
そうしてその後、ミサキさんにライドするのをイメージするか、ライドされるのをイメージするか、それが問題だよなぁ……。
俺としては普段は強気なんだけど、いざそういう場面になると初心(うぶ)な未通女(おぼこ)的反応を見せるって展開を所望させていただきたい。すなわちミサキさんにファイナルアタックライド。

って本編に出てくる単語を出しておけば、きっと通っぽい。


・かようび
余裕ぶっこいて休んだ次の日、6月これまでの合計残業時間<今日1日の残業時間だったでゴザル。
2年に1回ぐらいそういうことがある。しねーーーーーーッッ!!

ついカッとなって月火でいろいろジュースを飲んでしまったよ。

○メローイエロー
復刻したんだってさってことで飲んでみた。懐かしさに駆られていっぺん買うぐらいならアリかなって味。
そしてよく考えたら俺にメローイエローと幼馴染フラグがなかった。

「め、メロー、さん、久しぶり」
「えー、昔みたいにメロー姉ちゃんって読んでくれればいいのに」
「えっ、いや……」///
「ふふ、それにしても背、おっきくなったね、姉ちゃんびっくりしちゃったv」

そんな過去が俺にも欲しかった。

○ウィルキンソン ジンジャエール 辛口
これもコンビニで売ってるやつ。なんかオリジナルのと原料だかなんだかが違うみたいな話を聞いたけどよくわからない。
それとは関係なく、結構好きな味だった。

○ペプシドライ
炭酸水にコーラフレーバーを足したみたいな?コレだったら普通に炭酸水でいいよ。
ただ単純にまずいだけじゃあ毎年夏恒例のカオスペプシの名折れですよ。

と思っていたんだけどちゃんと本命がいるようだね。
ペプシ カリビアンコム味か。


・すいようび
一転してまた暇な適度に日々が始まりそうです。戦とはかくあるべし。
タイガー&バニーが今日から1週間全話無料配信らしいのでこの機会に見るがいいにょ。でじこ。俺も見よう。

さて、ガンダムUCを全巻読破したぞ。以下ネタバレ。
















全体的には満足。1、2巻あたりはあんまりガンダムガンダムしていなかったけど、3巻以降はいかにもガンダムって感じでそれには色々意見あるだろうけど俺としては満足いくものだった。
えーって思ったのは、バナージ君がネェル・アーガマとガランシェールの間をふらふらしていたのに双方から比較的受け入れられた風だったのと、ユニコーンガンダムはダテじゃない!(笑い)あたりかな。
箱の中身はショボいといえばショボいけれども、まぁあんなもんじゃない。
前も書いたけどMSがブンドドしてれば楽しめることろはある。
パラオでのバナージ救出、ジオン残党を糾合してバナージ救出、フルアーマーユニコーン無双あたりは好みの展開だった。

あー、僕のイチオシキャラのアンジェロ・カウパーさんはだいぶ悲惨な過去だった。
ホモっつうか自分を救ってくれた(?)人物がたまたま男だったみたいな、俺はロリコンじゃない、好きになった女がたまたま幼かっただけだみたいな。
それでも最後にフル大佐としっぽりできたみたいなので、それはそれで救いだったのかもしれない。
プルツーやプルトゥエルブよろしくフルツーやフルトゥエルブみたいなのもいるのかなぁ。
つーかこの小説のキャラでどこか陰のある人物って大抵レイプがらみだな。夢枕獏ワールドのようだ。

あと俺内部で株を上げたのがオットー艦長。
歴代ガンダム艦長のなかでも成長型ヘタレカッコイイ人間はそうそういないのではないだろうか。新ジャンル。
艦長らしくなったあとでも、判断が終始ベストではなくベター止まりっぽかったのもまた味わい深い。
いい親父だった。

あんままとまらないけど、まとまらないままに感想終わり。
これはアニメのほうもおっかけていくしかない。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://uwaraba.blog51.fc2.com/tb.php/1559-729ca5c3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヌ

Author:ヌ

ツイッターも確かみてみろ!

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。